TOP

こんな風俗を知ってしまったらはまってしまいます!

文句なしの割引の裏に

ホテヘルではだいたい60分で15000円程度が相場と言われています。それに加えてホテル代も必要だったり地域によっては交通費で上乗せされますのでバカにならない金額のはずです。それが90分も時間があってそれでいてわずか12000円で楽しめるという夢の様なクーポンが宣伝されていたので、ついつい調子に乗って頼んでみました。 90分なんて長時間はなかなか体験したことがなく、間違いなく二回戦ができるな、とか時間配分含めて妄想ばかりふくらませながら待っていました。やってきたのは40歳は間違いないというくらい年の入ったホテヘル嬢。そうです、安さの裏にはきっちりそれを取り戻すショックが有ったのです。 こんなおばさんと90分間もどうプレイすればいいのか想像もつかず、普通のプレイをしてもらいましたがなかなか下手くそでいけません。結局一回いくのに90分まるまる使ってしまってお得さも何もありませんでした。なんだか時間を無駄にしてしまったような気分です。


刺激がじわじわっと伝わります

TELし、この性感エステ店は駅近くに受付けがありますのでまずそこへ行ってプレイ料金を支払います。そして近くのホテルへ移動します。「今日は暑いね」とトークのつもりで言うと、すっと、エアコンを調整してくれる気配りをするので、細やかなサービスに期待できそうと感じました。「それではうつぶせになってください」と言われて性感マッサージのスタートです。二人とも素っ裸になっています。色白で細い体です。はじめは両方の足の裏にオイルを塗り揉まれます。足の裏だけでなく、くるぶしや足の側面も包みこむようにこすりつけてくれて、親切丁寧で気持ちが良いです。それからパウダー性感マッサージに移りました。これがすごかった。尻まわりから、背中、肩、そして近くで反転して背中の方へ戻っていくのですが、タッチの加減が絶妙です。他ではよくあるのは手のひら全体でこするようにするタイプが多いですが、この女の子は、指先をたてるようにピアノを弾くように微妙に動かしながら撫でてくるのです。少ない面で接するから、刺激がピンポイントで伝わります。


五反田のピンサロ店スタッフの戯言

五反田のピンサロ店に勤めて3年です。この仕事を始めたときは風俗業というものに対してのイメージは悪いものでした。しかし、たまたま求人で見つけた会社は風俗業をメインにしているものの、中身は極一般的な健全な企業とという感じで驚きでした。まず、社内の規律が徹底さてています。働いてくれている女性に手を出すなどということはもちろんご法度です。多くの風俗店ではこういうトラブルは後を絶たず、他店に移籍してしまう男性&女性スタッフが後を経たないからでしょう。その点、自分が勤めたピンサロ店では人妻さんが多かった気がします。というのも、働く女性スタッフに対しての待遇が手厚かったのが理由でしょう。普通、風俗店というのは単純に求人で人を集めようとするので、なかなか働き手を見つけることはできません。しかし、自分の会社では福利厚生が徹底しており、お子さんの居る女性スタッフ向けの託児所なども完備されていました。こうなると他店とは一気に状況は代わり、お子さんがいて働きたくても働けない女性が沢山来るのです。得に風俗業の経験がある女性に限らず、未経験の女性が面接に来るということはザラでした。普通は経験者が境遇がわかったせいでお店を探すだけのように考えられますが、お金が必要な一般の家庭を持つ普通の女性が藁にもすがる思いで問い合わせしてくるのです。これは会社的には狙い通りでしょうし、特にピンサロという業種がヒットしているものであると考えられます。ですので、女性スタッフの人手に困ることはまったくなく、むしろこういった環境で働きたいと考えている女性がどんどん来るのです。お店の人気や評判も上がっていく一方なので、女性スタッフのお給料も良いです。東京都でも割と都心部となる品川区や港区が最寄となる五反田だからこそ、ピンサロ店であっても大きなお金の流れが出来ています。ピンサロといえど好きな男性は大勢いますので、一度は利用してみたい店と大繁盛です。地方から来店する男性も多いので、お店側が提供するサービスの供給体制も利用客の需要もものすごくバランスが良いのです。たまたま運よく人気のピンサロ店で働くことが出来ましたが、さすがだなと勉強させられました。