>  > ベッドが恥ずかしいくらいに濡れた

ベッドが恥ずかしいくらいに濡れた

シャワーの後は、うつ伏せからマッサージがスタートします。足裏から始まって徐々に上に上がっていくのですが、デリヘル嬢は最初から全裸なので、ところどころでおっぱいにあたってその都度ちんこが疼きます。太腿の裏をグリグリされると痛気持良い感じがあんまの心を知っているみたいでにくいですね。女の子が私の上に亀のように乗っておっぱいをすりすりする感触が堪りません。それからいよいよ肛門攻めです。私も少し腰を浮かせます。そらから肛門舐めがスタート、これってなんでこんなに感じるのでしょうね。それからローション塗られて指をぶすっと入れられます。本当に遠慮がなくどこまで入れるの?というくらいに奥のほうまでかき回されてしまいました。これがもう快感でちんこの先からはガマン汁が噴出です。それを見た女の子が空いている手で乳搾り手コキをしてくれて、肛門の快感と手コキの快感というコンボ攻撃であえなく撃沈です。おびただしいくらいの精液が出て、ベッドが恥ずかしいくらいに濡れてしまいましたよ。

[ 2016-03-11 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

西川口 風俗【マツタケヒロシ】